<< ブログ二周年! | top | 片耳イヤホンか… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

月下美人 感想 後半

 前回エチ三昧ばっかり書いてスミマセン・・・(^_^;)
でもホントに前半はエチが多くて濃いんです!
「遊佐さんの作品でエロいのってどんなの?」と言われたら私は迷わずコレを推すでしょうね。

後半は立の修羅に対する気持ちが変わっていく場面です。
これはファンタジー、ファンタジーなんだ・・・

 前回、散々修羅に強引に攻められた立。
でも修羅がかっこよく体育で活躍してるトコを見たら、
「(本当はいいやつなのかな・・・なんて・・・)」とか、相沢といつも一緒にいることに軽い嫉妬を覚えるまでに気持ちは変わっていきます。

正直、ナゼに!!??とつっこみたいですがこれはファンタジーですから!

そんな中、保健室で東堂が立の服を脱がそうと(あくまで治療目的)しているのを修羅に見られ、二人は距離が少し離れます。
ここの東堂に対する叫びが個人的にツボです(*^ ^*)
「東堂・・・いくらウチの主治医の息子やからって、立に手ぇ出したら許さへんぞッ!!」
ってカッコイイよー///
そして立は修羅がいなくなることで前の生活に戻ると思っていたのに、逆に修羅のことが気になります。
「(修羅がいなくなれば勉強にも集中できるし、夜だってぐっすり眠れる、そう思っていた。それなのに・・・)」
もうね・・・完全にデレてますよ(笑)
素直になっちゃえばいいのにー

一方修羅は、大阪から自分を狙いにきたヤクザ、嵐山と十文字を探していました。
そのせいですれ違いの生活になっていく二人。
立は意を決して修羅を探すのですが、実は嵐山たちの目的は立で、十文字に攫われちゃうんです!
ホントお姫様みたいだな立は・・・;
そのことを知った修羅が大人しくしているわけもなく、
「俺が、立を守る」
と言って一人で立を助けに行きます。

そのとき立は嵐山の部下に襲われて、
「ちくしょう・・・来いよ修羅!こんなに、お前が好きなんだから!)」
と、自分の気持ちを自覚します。

なんでだー!!Σ(-□-;)いやいやファンタジー!

そして修羅は立を助け出してー
帰りの公園で休んでいきなりキス・・・ちょ、ここ外だよ!!(゜□゜;)
ここですね、キス音半端なくエロい!!
というか全編通して自前SEが気合入りすぎ///
「キスだけ」と言いましたが、まさかこれで終わるわけも無く、
「もう、我慢でけへん・・挿れんで・・んっ」
「・・・んぅ・・あぁ!・・・はぁ・・」
「立の・・きゅうきゅう・・・締め付けてきよる・・っ・・・」

だーかーらーここは屋外だってのぉおお!!!


ぜぇ・・・はぁ・・聴きながらレビュ書いてたらまた悶えちゃいました(笑)
ただひたすらゆっちーのエロい声が聴きたい方にオススメです♪

ビシャ | CD | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 02:24 | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
おすすめ商品
アクセスカウンター
ブログパーツUL5
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH