<< ツイッターはじめました。 | top | ぬら孫つれづれ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

「方言恋愛2 京都府編」 感想

 気づいたら二週間くらいブログ放置してました(汗

ツイッターのほうはそれでもちょこちょことやってるんですけど、今文化祭・体育祭の準備中でして・・・帰りも遅いし疲れるんですよー!!
まぁ、それでも毎日ゆっちー漬けですが///
っていうかゆっちーがいないとこんなに忙しい日々を乗り切るなんて無理です(>_<)

久しぶりにCDの感想書いてみました。
続きよりドウゾ♪
 京都を訪れた元派遣社員の主人公は、池で落し物を探す様子を、すわ入水かと勘違いした椹木(CV:遊佐浩二)に助け出される。
椹木の家で、家政婦として働くことになった主人公。
親身に世話をしてくれる椹木は、浮世離れした一面もあり・・・。

ゆっちーの京都弁は大好物なんで購入!(*^o^*)/
今まで聴いたことのあるゆっちーの京都弁キャラ(ギンとかcallingのとかジョセフィーヌもいれていいのかな?)は比較的高めのトーンだったので、今回の椹木の落ち着いた喋りはかなりキュンとしましたー♪
さーやが出てるから「うみねこラジオ」を思い出したよ(笑

年齢−30歳(高等遊民)
故あって豪邸に一人に住んでいる。
誰にでも優しく対応するが、人間不信のきらいがあり庭師の源さん以外には心を開いていない。
名前の由来は、母親が蓮の花が好きだったため。

という紹介文のとおり、彼ははじめ主人公のことを信用してはいませんでした。
主人公を家政婦として雇うのですが、そのときも
「どうせ君も、すぐにおらんようになる」
と心の中で思っていて。

でも椹木の予想に反し、主人公は熱心に家政婦としての仕事を続けます。
そして、椹木もだんだん彼女に対して心を開いていきます。
「近頃は僕の言うこと先回りして、色々やってくれるんや」
そしてその言葉通り、主人公が椹木の言う前に冷たいお茶を持ってきてくれると、
「な?先回り」
と、得意げに言う喋り方がもう優しくて///

一月が経って、主人公がなぜ京都に来たのかを話します。
それは昔自分をだましていた彼のことを忘れるため。
そう告白する主人公に椹木は「君はあほやない、ええ子やで。しかも・・・綺麗や」と言うんです!
この綺麗や」までのタメがね!恥ずかしがってるこの間が可愛くてしょーがなかったです!!

そして、主人公のライバル登場!
進藤尚美さん演じる、椹木の幼馴染の薫子さんが出てきます。
いぃー具合に嫌な女でした(笑
しかも京都弁だから余計に嫌みったらしく聴こえるのかな?(京都府民の女性の方々ごめんなさい!)

「身を粉にして働かんと生きていけん人らと、うちらでは、生きる世界がちゃいます」
くぁー!!ムカつく!!

そして再び知らない女性を拾ってきた椹木。
しかし、その女性は一晩泊まって言った後、椹木の家のものを盗んでいってしまいました。
それでもなんてことないという顔をする椹木に、主人公は
「椹木さんは、人を信じてないだけです」
と言い放ちます。
主人公が突然自分の心に踏み込んできたことに驚いた椹木は、

「抱いてほしいんやったら、素直に言うたらええ。せやけど、僕は責任やら考えへんで?」

と言いいます。
ここグッと声が低くなって、言い方も凄く恐かったんですが同時に撃ち抜かれました("▽")
いきなり鬼畜トーンは反則だよ・・・///

んで、色々ありましたが(アバウト)、二人は仲直りします。
「あんな、ねぎ味噌、ちりめん山椒、牛しぐれ。僕の好きなおにぎりの具、覚えといて」
ここスッゲェ可愛いよー!!(*´▽`*)

そして再び登場した薫子に言われた言葉によって、椹木は主人公に対する感情を自覚します。
今まで知らなかった感情に困惑し、また主人公を拒絶しますが最後には、

「ずっと、ずっと傍にいてや・・・そしたら、いつかは人の信じ方を思い出せるかもしれん」

と、ハッピーエンド・・・なんですよね?
なんせ唐突に終わったんでね(^_^;)

でもやっぱりゆっちーの京都弁はサイコーでしたぁッ!!

っつーことでフリトCDが届くのが10月末か・・・焦らすなぁ(笑
ところで一般応募の方々の演技上手かったですよね?
声優志望の方かしら?
ビシャ | CD | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 19:01 | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
おすすめ商品
アクセスカウンター
ブログパーツUL5
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH