<< 黒執事DVDキタ!!! | top | 誰か連れて帰りたい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

ジョーイ1巻感想

女性にモテるが、それ以外は何をやってもドジや失敗が多い天然キャラの独身男ジョーイ・トリビアーニは役者としての真の成功を目指し、ニューヨークを離れハリウッドへと出発する。ジョーイは友達が家族だった時代に別れを告げ、家族を友達にする新たな生活に向かうのだ。
カリフォルニア行きの飛行機に乗ったが、経由地のダラスに降りてしまったジョーイだったが、なんとかロサンゼルスに到着し、姉ジーナと再会する。ジーナは気が強く、その上セクシーな美容師だ。ジーナは用意していたアパートにジョーイを連れて行くが、そこに現れたのが彼女の息子マイケル。秀才の彼は20歳の大学院生で、ロケット工学を専攻している。ジョーイの方は学問的な知性はないが、それを補ってあまりある人付き合いのうまさで、早速甥っ子の一番の親友となる。


 

ジョーイは契約しているど派手なエージェント、ボビーから、彼が主役だった刑事ドラマがキャンセルとなってしまったことを聞く。またもや役を得るためにオーディションを受ける日々の始まりだ。一方、過保護な母親ジーナとの暮らしが嫌になったマイケルはジョーイのアパートに同居したいと言い出すが、ジョーイはジーナともめることを心配する。しかし、マイケルが料理上手だと知りあっさり受け入れることに。ジーナはマイケルが家を出たがっていることを知り激怒するが、ジョーイは「息子には自分の人生を歩むチャンスを与えるべきだ。俺も変化を受け入れてここに来た」と言ってジーナを説得する。ジーナはしかたなくマイケルがジョーイの家へ引っ越すことを承知する。一方、ジョーイはアパートの隣人のアレックスと友達になる。彼女は環境問題専門の弁護士だが、ジョーイはあとで彼女が結婚していることを知り・・・。


 

ジーナ、マイケル、アレックス、そして芸能エージェントのボビーという新たな仲間に囲まれ、俳優になるという夢を叶えるためのジョーイのドタバタ続きの新生活がスタートする。

<キャラクター>
ジョーイ・トリビアーニ(声:平田広明)
ジーナ・トリビアーニ(声:勝生真沙子)
マイケル・トリビアーニ(遊佐浩二)

長ッ!!
予想外に長くなってしまった・・・

ま、遊佐さんのことしか書いてないですけどね!!

遊佐さんのことしか書かないといいましたが、本編も滅茶苦茶面白かったです!
私も「フルハウス」世代ですからねぇ・・・(遠い目)

遊佐さん演じるマイケルですが、まず一言、可愛い!!!
すごく純粋でウブな男の子です!

「あの女の人と話そうとすると・・ド、ドギマギして・・・」
ドギマギて!!
女性と握手しただけで 「ど、どうも・・う、あ・・」
メッチャテンパッてる!!

ツボッたのは、母親にのジーナに、家を出る事を反対されたときの「ママ・・ママ・・・」っていう声が、ほんとに切なそうなのーーーーーーー!!!!(←五月蝿い)

いやぁ・・ええなぁ純粋遊佐さんvv
大人になろうと背伸びしてる感じがすごく可愛い♪

次の巻も借りないとな〜♪

うわ・・・・ストーリー完全無視・・・・
ビシャ | ドラマ | 20:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 20:04 | - | - | - |
Comment
マイケル可愛いっすよねぇ ><
あの「ママぁ〜」の言い方が好きでたまりません。

アワアワしている所も無理して大人ぶろうとするところも可愛いんですよねぇ。
これから先もっと面白く&可愛くなっていきますよぉ〜

って誘惑をしておこうと思います(笑

posted by よよ ,2009/08/29 12:06 AM

更に可愛くなるなんて・・・ッ!!
あぁーーーー続きが観たくなってきた!!

慌ててるトコ、ツンってしてるトコ、素直なトコ、全部ひっくるめて愛おしい///

posted by ビシャ ,2009/08/29 2:28 AM










Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
おすすめ商品
アクセスカウンター
ブログパーツUL5
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH